イメージ よくある質問イメージ

当社に多く寄せられる質問をご紹介しています。

お墓参りに関してのよくある質問をまとめてみました。参考にしてください。

Q1. お墓は一周忌までに建てないといけないものなのですか?
  A. 「いつまでに建てないといけない」といった決まりはありません。
 経済的な負担を伴うお墓の購入。あるデータでは約半数の人が一周忌までにお墓を建てるといった結果が出ています。しかし、一周忌というのはあくまでも目安であり、決まり事ではありません。
 亡くなってからお墓を建てるまでの期間の目安としては一周忌、三回忌、三十三回忌など、さまざまにあります。
 お墓を建てる時には縁者を招いたりするので法事の年と合わせるのが合理的ではないでしょうか。
 
Q2. うちのお墓は遠く離れた郷里の寺にあります。葬儀の時は遠くてもその寺に頼むべきなのでしょうか?
  A. お墓を現在住んでいる所に移すつもりがないのなら、そのお寺に連絡してみてください。来られない場合でも、現住所の近くにある同宗派のお寺の紹介をしてもらえると思います。
 お寺を現住所に移す(改葬する)場合でも、菩提寺への手続きが必要なので、連絡をとることになります。
 いずれにしても、郷里のお寺に連絡を。
 
Q3. お墓の移転に必要な書類はありますか?
  A. 改葬許可証が必要です。
 改葬許可証を発行してもらうためには、まず、今までの菩提寺より埋蔵証明書をもらいます。次に、新しく埋葬する墓地や霊園、寺院などから受入証明証を発行してもらい、それらを市町村役場に提出します。すると改葬許可証を発行してもらうことができます。
 
Q4. お墓の管理や手入れが自分でできないときの手だてとして何が考えられますか?
  A. 各自で管理や手入れを行う共同墓地の場合、当社のような墓掃除代行業にご依頼されたり、身内に頼むなどの手だてがあります。寺院墓地では檀家として会費や管理費を納めることにより、(寺の好意で)掃除をするというケースが多いようです。会費や管理費は一定額の所と一定の額でない所(心づもりとして納めるため不定額)があります。管理費のほかに別途清掃費を払えば清掃サービスに応じる所など、さまざまなケースがあるので注意が必要です。